東京 神奈川 千葉 埼玉 の出張書道教室 [書道 習字 ペン字 毛筆 硬筆]

90分であなたの字は美しくなります  実績ある講師から習ってみませんか? 恥ずかしくないきれいな字を書くために お子様の集中力アップに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

筆ペン上達の要素30%

先日は恵比寿のお宅へ訪問。

大人4人、夜の部の開始です。

家主さんはすでに自主練習を開始していました。今回毛筆はおひとりです。
何ヶ所か体験教室を回ってきているみたいで、やる気十分!!
筆も何本か購入し、使いやすい1本を選定している段階の様子。

もうひとりは、あえて筆ペンのみを希望。
年賀状や記帳で困らない技術を身に付けたいとのこと。
「名前」「住所」に加えて「あけましておめでとうございます」を練習していただきました。

お仕事の都合で開始に遅れ途中参加となったお二人はご自分の名前の練習。
ボールペンと筆ペンの両方を時間の許す限り。
お仕事の後ですからビールを飲みながら、リラックスして書いてもらいました。
こんな書道教室もありです!


みなさん飲み仲間とのことですが、こちらが羨ましくなるくらい楽しそうでした。


さて、筆ペンについてですが、まずは使いやすい筆ペンの選定が重要です。

筆ペンといっても様々です。
(ペン先の長さ・硬さ、インクの出、ペンの重さ・太さetc)

私が持参した十数本の筆ペンの中から、自分が書きやすいと思うペンを選んでもらいました。
そして、みなさん選んだのはやはりペン先が固めのタイプ。
好みはありますが、フニャフニャしているものより格段に書きやすいので、私も普段愛用しています。

これで上達の3割は確定したのも同然です。

あとは極端な癖を修正し、筆文字っぽさを強調するコツを取り入れるだけで見違えるような字になりました。

もうちょっと練習すれば、自信を持って筆ペンを使いこなせるはずです。

(みなさん自分の名前を書いたので写真は掲載できません)



つづく

| 日 記 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanagasumi01.blog69.fc2.com/tb.php/31-e65a8c4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。