東京 神奈川 千葉 埼玉 の出張書道教室 [書道 習字 ペン字 毛筆 硬筆]

90分であなたの字は美しくなります  実績ある講師から習ってみませんか? 恥ずかしくないきれいな字を書くために お子様の集中力アップに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大分高校 不正出品

公益社団法人日本書芸院(大阪市)は9日、「第15回全日本高校・大学生書道展」(日本書芸院、読売新聞社主催)の審査の結果、私立大分高校(大分市)の全応募作を失格とすることを決めた。

不正な応募作が多数見つかったためで、同校も不正を認めた。

同校からは2487点の応募があり、今年7月の予備審査で、篆刻(てんこく)の部で同じ印章が複数の作品に使われていたことなどが判明したという。

同校は過去9回、団体賞の最優秀校に選ばれており、過去のケースもさらに調べる。学校側は、「伝統ある書道展を汚しておわびのしようもない」と書芸院に謝罪。不正な出品にかかわった指導教諭を厳しく処分するとともに、再発防止策の確立を急ぐという。最優秀校に選ばれた際は大分県から表彰を受けたこともあり、10日にも県に報告する。

同書道展は毎年、全国の高校・大学の生徒や学生を対象に、漢字・かな・調和体・篆刻の4部門で作品を募集、個人賞のほか学校単位の団体賞を選出している。 (読売新聞)


随分馬鹿なことやりましたな。

ここ、書道ガールズのモデルになったところ?

毎日新聞によると
日本書芸院によると、不正が見つかったのは、同展の4部門のうち篆刻(てんこく)の部。出品した247点のほとんどを、複数の篆刻を組み合わせて一つの作品のように偽装していたという。同高によると、実際に彫ったのは40点だけだったという。


とのことだから、生徒も必死になって偽装工作に加担してたんだろうなぁ。

40を247の作品にするのは教諭一人でできる作業量じゃない。

おそらくだが、過去9回の団体賞もなんらかの細工が施されていそう。


たしかに、賞をもらうことは非常に励みにも自信になるし、上達を一気に加速させてくれます。

しかし、賞をもらうことが目的になってしまったら、もう楽しくないんですよね。

そうすると、だいたい技術の上達も頭打ちになってきますし…

そこまでしてもらう価値のある賞なのか?って思ってしまいます。

なんか悲しいニュースでした。

| 日 記 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanagasumi01.blog69.fc2.com/tb.php/22-fe001bc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。