東京 神奈川 千葉 埼玉 の出張書道教室 [書道 習字 ペン字 毛筆 硬筆]

90分であなたの字は美しくなります  実績ある講師から習ってみませんか? 恥ずかしくないきれいな字を書くために お子様の集中力アップに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

字をきれいに見せるコツ[5]

字はちょっとしたコツで上手に見せることが出来ます。


今回は前回の続きです

中には細いペンのほうがキレイに書ける、という人がいるかと思います。

キレイに書けるか書けないかは、ペンとの相性もあるでしょうから、人それぞれだと思います。


前回私が指摘したのはどう見られるべきかということです。

たとえば企業の担当者は何千・何万という履歴書・エントリーシートに目を通します。

書いてあること全部に目を通すはずがないのです。

そんなことは不可能ですから。

たまに、エントリーシートの枠一杯に極細のペンでギッシリ自己PRを

書いている人がいますが、ほとんど無駄に終わっていると思います。


言いたいことは端的に書くべきです。

短くまとめることも社会人に必要な能力の一つだと思います。

私の経験から言わせてもらえば、少々書き足りないくらいのほうが、

採用担当者が質問をしてくれて面接が盛り上がるというものです。


また、ある程度お年を召した方であれば小さい文字というのは

苦痛でしかありません。

読みやすい字で書くだけで、間違いなく好印象を持たれるはずです。


一応超氷河期をくぐりぬけてきましたので、この理論には自信があるのですが・・・

なんか就職活動の話になってしまいましたが、もし参考になれば。

| 字をキレイに見せるコツ | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanagasumi01.blog69.fc2.com/tb.php/21-84a8634e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。